ノリノリで♪

  • 2013年04月30日(火)更新
体操やダンスをノリノリで踊る子どもたち♪


粘土細工☆彡

  • 2013年04月30日(火)更新
コネコネ、グルグル、丸めて。
自由自在に形をつくる。
楽しい「粘土」をみんなで楽しみました♪\(^o^)/



富士見幼稚園開園落成式あいさつ(1977年(昭和52年)4月28日)

  • 2013年04月28日(日)更新
私ごとで恐縮ではございますが、ここに私という園長が誕生したことについてふれたいと思います。

私は、昭和17年12月14日、浅草の山谷で生まれました。大変人間味のある、また、人間の葛藤のような町でございます。私は小さい暗から心を痛めておりました。なぜこのような人たちは山谷に来たのだろうかと、常々考えておりました。

そんなある日、父から「お前は、大きくなったら何になるんだ」と聞かれました。「幼稚園の先生か、養老院をやりたい」と言いますと、父は「これから大人になるのだから、幼稚園をやってから養老院をやっても遅くない」と言いました。その時、私は高校二年生でした。そして高校三年生の6月、父は急性心臓マヒで他界しました。私が17歳の時でございます。

それからは父の遺言のようなつもりで、幼稚園建設を17年間夢見ながら今日を迎えたのであります。その道は長く、今の心境は出産を終えた母親のようであります。

生まれた幼稚園には、これから雨の日、風の日、病気のときもあるでしょう。子どもというものは、生まれてからが大変であることは私が十分十分承知しております。

私には二人の娘がおりますが、第三子が今日生まれた気持ちで、園経営にあたっていく覚悟でございます。また私は、山谷という地域で育ち人生の縮図を若くして見せつけられ、私はそれを幼児教育にかけたのであります。一人でも落ちこぼれのない子どもに育てたい。もし子どもたちが人生の失敗で山谷などに足をふみ入れた時は、私はいつでも相談に来られる窓口のある幼稚園を作ってあげたい。

ここの園は学校法人の私立幼稚園でございますから、先生方の転勤などはございません。じっくりと腰をすえて子どもたちの相談相手をしてあげたいと欲張っております。

なお、この学園の土地の誕生につきましては、地元親戚の監事の植野杉次氏のご紹介で昭和38年に買い求めました。あれから13年ほどの時間が経過しております。

当園は昭和52年2月8目、富士見幼稚園の認可が下り、当日学校法人鮎澤学園の認可が下りています。なお本日、この日を創立記念日に選んだのは、私の長女真生の満6歳の誕生日であり、当園最初の誕生児でもあるからです。
今後は、この地に五本木文庫を作り幼児の図書の貸し出しを行います。また、幼児教育の資料センターを現在作りつつあります。日本の教育資料を集めるのが目的です。ここにありますおもちゃは、20年間で私が集めたコレクションで、約1万点ございます。

話は戻りますが、父は私に生前こう申しました。

「ここに百円があるがこの百円は自分のものと思うな、思うと使ってしまう。ニつ目にお金がたまったら、社会に還元しなさい。皆さんに使ってもらいなさい」

私はこのことばをいつも心にうけとめておりましたので、当園を建設するにあたっても、すんなりと私の小さな貯金を寄付することができました。

私事ばかりの経過報告で申し訳ございません。今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。また、地元の皆様も自分の幼稚園のつもりで声をかけ、お茶を飲みにきてください。本日はどうもありがとうございました。

----------

(参考)
2012年(平成24年)6月17日(日)
読売新聞 茨城版(県西・県南)



泣いた経験をした子は、泣いている子の気持ちが分かる

  • 2013年04月27日(土)更新
新入園児の3歳児は、日をおうごとに泣く子が少なくなりました。逆にあそびに夢中で、部屋に集めるのが大変になってきました。これも、4月の新米ふじみっ子の姿です。泣いていても、毎日登園することによって、友だちができます。入園前、大人との生活がほとんどだった子は、はじめのうちは子どもが少し苦手なようです。こまコースで泣いている子も、親の姿が見えなくなるとあきらめて泣き止みます。入園した時に泣いていた年長組・年中組の先輩たちは、泣いている後輩にとても優しいです。泣いた経験のある子は、新入園児の気持ちを分かっているようです。


おにぎり弁当♪

  • 2013年04月26日(金)更新
創立記念日にちなんだおにぎりや園歌に登場する動物なども!
今回もカワイイおにぎりさんたちがたくさん☆彡

富士見幼稚園・園歌♪ - YouTube











祝☆創立37周年

  • 2013年04月26日(金)更新
富士見幼稚園のお誕生日は4月28日☆彡

子どもたちに大人気の「お赤飯」は園長先生の手づくりです♪
みんな嬉しそうにお土産として持ち帰りました\(^o^)/
お家の人みんなで分けてお祝いしてくださいね♪

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索