進級おめでとうございます!

  • 2005年04月17日(日)更新
「うみやまだより」第1号より

年長組になって第1日目。
ワクワクドキドキしながら2階の部屋にあがってきました。

あこがれの年長の部屋。さっそく、ロッカーやくつ箱のシールを自分でつくりました。下庭へ遊びに行って年長組第1日目の顔を写真にとりました。

小さい子が泣いていたり、先生のそばを離れずくっついているのを、なつかしそうに見つめている子、お世話をしに行く子…など、とても大きく見えました。

部屋にもどって降園準備をするころには緊張もとけて、いつもの子どもたちの様子がうかがえました。

年長組はふじみっ子のしめとして、課題活動や行事に対しての責任感など、精神的にも体力的にもエネルギーを使います。

幼稚園で十分に力を発揮できるよう、早寝早起きを心がけ、朝食をしっかりとって、笑顔で送り出してください。

また、友だち関係も密になってきますので、健康管理に注意して、お休みしないようご協力ください。

毎日ウキウキ年長さん

  • 2005年06月15日(水)更新
「うみやまだより」第2号より

年長組になり、2階の生活でとてもフレッシュでウキウキしていて、それでいて小さい子が入ってきたので年長らしくしなくちゃという緊張もちょっぴりあって、ワクワクドキドキしながら、毎日、目を輝かせて園生活を送っています。

お母さんへの絵

  • 2005年06月27日(月)更新
「うみやまだより」第3号より

お母さんへの絵(顔料使用)はいかがでしたか?大好きなお母さんを思って描いていました。去年よりぐっと成長を感じさせられます。お部屋に飾って大切にしてください。

★トイレトレーニング

・男の子はおしりを出さないでパンツのわきからできるようにする
・女の子は全部ぬがないでできるようにする

ご家庭では洋式がほとんどなので難しいと思いますが、遠足など公共の場でのことを考えてトレーニングしてください。

「根っこ」がテーマ

  • 2005年07月17日(日)更新
「うみやまだより」第4号より

年長組の課題活動の一つとして「木や草花の根っこ」について研究しています。幼稚園内にある草木の根っこはどうなっているのでしょう?根っこがこうなっていたら草木がたおれないだろうなどと考えながら絵を描いたりしています。

さらに、「人は年をとったらだれでも死ぬの?」「死んだらどうなるの?」という人間の生死について、動植物の生命について、幼いながらも大きなテーマに関心を持ち出している子もいます。いろいろな疑問点が体験を通してつながっていき、一本の線になる時を楽しみにしつつ保育させていただいています。

自然いっぱい、田沼町遠足

  • 2005年07月27日(水)更新
「うみやまだより」第5号より

安藤勇寿「少年の日」美術館を見学した後は、園バスで約10分、蓬山フィッシングへ。早速水着に着替えて、魚のつかみ取りをしました。係の人がニジマスをバケツで2杯池に放すと、子どもたちは夢中で探し始めます。でも、なかなかつかまりません。10分ほどすると水遊びに転じて、必死でつかまえようとしているのは数人の園児と小学生と先生のみ。結局、とれたのは9匹でした。水から上がり昼食をとり、焼き上がった魚を一口ずついただきました。

次は、蓬山ログビレッジの水上アスレチックへ。一番人気のいかだわたりが修理中でしたが、初めて来た子どもたちにとっては見るものすべて興味津々で、ゆらゆら橋やロープわたり、網くぐりなど、おまけにわざと水にはまってバシャバシャと大はしゃぎ。バランス感覚や集中力がないとむずかしい遊びですが、日頃からきたえているふじみっ子には手頃な運動だったかもしれません。

帰りの園バスでは、子どもたちはすぐにねむりにつきました。

自然の中でいい空気を吸っていると、心も澄んでいくように感じました。子どもたちがもう少し大きくなってまた遊びに行くと、違った角度から楽しむことができると思います。

お家ではどんな話をしていましたか?ぜひ聞かせてください。

生命力のすばらしさ

  • 2005年07月30日(土)更新
「うみやまだより」第6号より

たんぽぽの根っこを1センチずつ切って水栽培しています。
くさったようになってしまってダメかな‥と思ったところ、1週間後に緑っぽいものが見えてきて、2週間目にはみるみる葉っぱが立ち上がってきました。

生命力のすばらしさを、子どもたちといっしょに感じることができました。

お泊まり保育、無事終わる!

  • 2005年08月04日(木)更新
「うみやまだより」第7号より

午後2時〜ふとんを持って登園。ウキウキソワソワな子、緊張気味の子、お母さんの心配をよそに、さっさと遊び出す子‥親からはなれての生活がスタートです。

午後4時〜タオルを首にかけて、いざ銭湯へ。他のお客さんに迷惑をかけないよう説明してから入りました。銭湯を出ると、となりに住んでいる、当園理事で染織家のIさんが冷たい麦茶を用意してくださっていました。

園にもどると夕食の準備。メニューは焼きそば、とうもろこし、スイカ、カルピス、ソーセージなど。みんなお腹がすいていたらしく、ふだんあまり食べない子もよく食べていました。

Kさんがいらっしゃって、紙切りで一人ずつにプレゼント。実習生からは登り人形のプレゼントもありました。さらに、F先生のピアノにあわせて、大きな古時計の手作り影絵を歌いながら楽しみました。

そして、一番の楽しみの花火!S先生とM先生のダンス付き花火も人気でした。

就寝時間。ふとんをしいてパジャマに着替え、歯磨きしてトイレをすませ、愛犬ミロが出演したTVチャンピオンのビデオを見ました。

9時30分〜消灯。

朝5時20分、女の子たちがお目覚め。5時40分、男の子全員が起床。着替えをして荷物整理して、みんなでラジオ体操しました。

朝食は、フレンチトースト、牛乳、トマト、キュウリ、ポテトフライ、バナナ、サクランボ、プチゼリーなど。これもみんなよく食べました。朝食後、安心したのか、ボーっとしている子、ちょっと怒りっぽくなっている子もいました。

約19時間の共同生活。子どもたちにとっても、お家で待つ家族のみなさんにとっても、良い体験となり、今後の保育でも成長が見られることと思います。

今回のお泊まり保育の自信を、大切にしたいですね。

next関連記事お泊まり保育☆
next関連記事お泊まり保育の朝♪

かつぎとおした樽みこし!ふじみまつり

  • 2005年08月09日(火)更新
「うみやまだより」第9号より

のぼり旗を作ったり、紙ちょうちんに絵を描いたり、うちわに名前を書いたり、まつりの準備をしながら徐々にまつりへの意気込みをつけていきます。

町内めぐりでは人手が足りないのと安全を考えて、金みこしをかつぎました。
本番にかつぐ樽みこしは園庭で練習しましたが、重い!

でも、これを毎年年長組がかついでいることを知っているので、
「ガンバルゾ!」と子どもたちから声が出ました。

本番は、お家のみなさまのご協力により、
見事にかつぎとおすことができました。

「わっしょい!わっしょい!」と声をかけるごとに、
子どもたちと家族が一丸となっていく空気がとても気持ちよく感じられました。

人前に出ると控えめになってしまう年長組ですが、
少しずつ盛り上がりを見せてくれました。

すべての行事が、年長組の子どもたちにとって「これが最後」と思うと、
胸があつくなります。

まつりの醍醐味が、体にしみいったことでしょう。

next関連記事ふじみ祭り☆無事終了!

遠足 ライオンキング観劇

  • 2005年09月13日(火)更新
「うみやまだより」第10号より

生のお芝居をみんなで共感しましょう!

今月下旬、年長組を中心に、
劇団四季のライオンキングを見に行きます。

今回の遠足は、

\犬里芝居を楽しむ
公共の場でのマナーを意識して守る
クラスの親睦を深める

などを狙いとしています。

感動は最高の教育、一生の宝ものです。

うちわ体操

  • 2005年10月17日(月)更新
「うみやまだより」第11号より

運動会にむけて(※10/16無事終了!)、
うちわ体操の練習に入りました。
足の屈伸や手のふりなどが多いので、
筋肉痛になっている子もいるようです。

家でOBOGのお兄さんお姉さんのいる子は、
プレッシャーがかかっているようですね。

体力的にも精神的に疲れが出ると思いますので、
睡眠と朝食を十分にとってください。

next「うちわ体操」関連記事

生命は永遠に受け継がれていく‥ライオンキング

  • 2005年10月19日(水)更新
「うみやまだより」第12号より

カラダ全体を通して伝わったものは、
言葉では表しきれない、たくさんのものが詰まっていることでしょう。

初めてこれだけの大がかりな生のお芝居を観て、
雰囲気にのまれている子もいたようですが、
みんなしっかりと観ていました。
年長組全員が最後まで観られたことにも、成長を感じます。

生命は永遠に受け継がれていくという
自然界の理念をテーマにしたライオンキング、
生命の輝き、大切さ、生命の連鎖を
子どもたちはどのように感じたのでしょうか?

今はよくわからないかもしれませんが、
部分的に焼き付いたものが、
これからの出会いや体験を通して、
つながっていくことを期待しています。

next「ライオンキング」関連記事

うちわ体操、大成功!スポーツフェスティバル

  • 2005年10月30日(日)更新
「うみやまだより」第13号より

絵を描くのが大好きな年長組の子どもたち、
人前での発表は苦手な子が多いけれど、
物事をよく見る力とやさしい心が確実に育っています。

年長組の恒例の出し物、「うちわ体操」も、
それまでの厳しい練習の成果を出すことができました。

うちわ体操を通じて、
子どもたちの心が手をつなぎ始めているのがわかります。
うちわ体操の意義、ここにあり!という感じです。

日頃注意していたところをクリアして、
全員が心をあわせてフィニッシュ!

やったぞ!という笑顔に100点満点、いや120点です。

お家の方の応援もいっぱいで、
よりパワーアップしたように思います。

本当によくがんばりました。
やればできるふじみっ子!

next「うちわ体操」関連記事

お箸の使い方 お茶会

  • 2005年11月13日(日)更新
「うみやまだより」第14号より

箸を右手に持ち、左手をそえて右手を返す。
お菓子をとり、左手をそえて右手を返してもとにもどす。
H先生のお手本をよく見ながら、
子どもたちは真剣に取り組んでいました。

初参加のR君と実習のY先生は、
手の洗い方、靴の脱ぎ方、おじぎの仕方、お茶のいただき方など、
新鮮な気持ちで見て学んでいましたよ。

next「お茶会」関連記事

もうすぐ「つくるてん」!

  • 2005年12月04日(日)更新
「うみやまだより」第14号より

11月の行事を振り返ると‥

★ライオンキングのプライドロックづくり
★リトミック
★酒寄のみかんがり遠足
★園内さつまいもほり
★飼っていた小鳥(パフェ)のおそうしき
★結城市内小中学生の音楽祭
★客車劇場
★幼・小・中学生の作品見学
★移動図書館見学
★お誕生日会
★トールペイント
★カレー仕込み
★結城西小学校の芸術鑑賞会参加
★O先生の音楽指導
★結城西小学校おいもまつり参加

‥と、いろいろな行事やイベントに参加しました。
当園ブログ内でもすべて紹介していると思います。

今月の最大行事は「つくるてん」。
がんばりましょう!

「つくるてん」いかがでしたか?

  • 2005年12月28日(水)更新
「うみやまだより」第15号より

今回の「つくるてん」では、
子どもたちが年長になってから、
ひとつひとつていねいに仕上げた作品を展示しました。

つくりもの、描くものが大好きで、
時間がかかるものは順番待ちにすると、
長い行列になって、自分がやるまでずっと待っています。
自分の番になるととてもうれしそうに、
集中して描いたり作り上げたりしていました。

いろいろな人からいっぱい愛情を受けて安定しているからこそ、
見る人をホットにさせる作品ができるのでしょう。

工具「つくるてん」関連記事

卒業まであと数十日。
ふじみっ子としてのクライマックスにむけて、
体調を整えて、すべての行事に参加できるよう
心がけましょう。

書き順、お箸の持ち方

  • 2006年01月14日(土)更新
「うみやまだより」第16号より

卒業記念手ぬぐいに入れるために、
自分の名前をフルネームで書きました。
その際、書き順のちがう子が何人かいました。
一度覚えてしまうとなかなか直せないようです。
お家でも確認してみてください。

※お箸の持ち方も、親子で確認しましょう。

劇団四季の寄せ書き

  • 2006年01月28日(土)更新
「うみやまだより」第18号より

「今年もよろしくね!」
と元気よく遊びはじめる子どもたち。
「幼稚園って楽しいね!」と久しぶりの再会に
会話もはずんでいました。

園長先生が、
子どもたちの描いたライオンキングの絵のことを伝えたくて、
それらを写真に撮って劇団四季に送ったところ、
なんと、団員のみなさんより、寄せ書きの色紙が届きました!



子どもたちに読み上げたところ、
劇のイメージが浮かびあがって、
話に花が咲きました。

next関連記事(1)
next関連記事(2)
next関連記事(3)

年長組、3学期の目標

  • 2006年02月12日(日)更新
「うみやまだより」第14号より

1月の懇談会には、多数ご参加いただきありがとうございます。
小学校へ行くにあたっての心配事などをお話いただきましたが、
お母さん同士の解決の糸口が見つけられたように思います。
疑問や不安などありましたらいつでも担任に声をかけてください。

5歳、6歳は、幼稚園から小学校への移行期で、
心も体もグーンと育っています。
個々の成長に合わせながら、
時間を守ること、自分の意見を言えること、
友だちの意見も聞き入れられることなどを、
3学期の目標にしてクラス作りをしていきたいと思います。

こどもかい 年長組

  • 2006年02月26日(日)更新
「うみやまだより」第21号より

今年は年長組のみのオペレッタ、
それぞれ子どもたちは責任を持って役に徹していました。
役になりきれる子と、お家の方が気になってしまう子、
お客様に圧倒されてしまった子など、
それぞれの思いの中で、
オペレッタ「ぞうのたまごのたまごやき」は
無事にフィナーレを迎えることができました!

お子様の成長を感じていただけたでしょうか?
すべてよし、というのは大人でもむずかしいこと、
どれか一つでも輝くものを見つけてあげてください。

ご家族、おじいちゃん、おばあちゃん、
多くの皆さまが応援してくださり、
とても感謝しています。

卒業まであとわずか。
時間を大切に使っていきたいと思います。

山川不動尊縁日見学

  • 2006年03月05日(日)更新
「うみやまだより」第23号より

毎月28日はお不動尊の縁日。
以前の結城西小学校訪問では、
紙のお金で買い物やゲームを楽しみましたが、
今回は、本物のお金を自分で持って買い物します。
買ってくるものを事前に家族で相談したり、
買ったものを確認するなどして、
500円の価値を学んでいただきたいと思います。

見る遠足・園外活動

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索