お花満開!幼稚園

  • 2005年05月08日(日)更新



「ふじみだより」958号より

新緑とお花満開の幼稚園は最高です。桜、キク、モモ、エノキの花、チューリップ、ヒメキンギョ草、美女桜草、ムスカリ、すみれ‥手作り鯉のぼりも泳いでいます。休日には、お弁当持参で遊びに来てください。

プレイデー(5/29)の練習が始まりました。朝ご飯を十分に食べてきてください。睡眠が十分でないと力が出ません。バナナ1本でも、食べて登園してください。

泣く子はいなくなりました。少人数なので安心して園生活を送っています。もし何か困ったことなどありましたら、園長、担任までお願いします。

来年度の創立30周年を記念して‥

  • 2005年05月30日(月)更新
「ふじみだより」第960号より

★来年度(平成18年度)の創立30周年を記念して、何かおもちゃの展示を考えています。夢は、おもちゃ展示館‥

★就園補助金の申請は6月です。補助金の振り込み時期は、小山市は1月頃、結城市は1月頃、関城・下館は3月頃ですが、合併して築西市になったので少し早くなるかもしれません。

★園のもの、友だちのものなど持ち帰ってしまった時は、確かめてもどしてください。

大人は、子どもの手本です

  • 2005年06月16日(木)更新
「ふじみだより」第962号より

日常保育の中で食育について気づかせていきたいと思います。小さいうちから台所にいっしょに立たせてあげることが将来を育てます。大人になって何もできないという前に、何もさせなかったというのが答えです。雑巾しぼり、タオルしぼり、ほうきの使い方、はしの使い方など、大人はしっかりしつけてあげましょう。

子どもは大人を手本・よりどころにして生きています。

いちごの里 いちご狩り遠足

  • 2005年06月20日(月)更新
「ふじみだより」第963号より

はなのくみ初めてのバス遠足。ようちえんのみんなと一緒に行けると決まった時は大喜びでした。バスの中では、園長先生の「ここに行ったことある人?」の質問に元気よく返事をしていました。20分ほどであっという間に到着。係のお姉さんの説明の後、ビニールハウスへ出発!たくさんのいちごに、子どもたちは真剣です。いちご畑にもぐり込み、次から次へと夢中で食べていました。バスに乗り、お腹もいっぱい、口のまわりと指先を赤く染めた子どもたちの満足そうな笑顔が見られました。

年中組
前日から大張り切りの子どもたち。やっぱり遠足は、みんな大好きです。登園して早速スモックに着替えるとどこなく気合いを感じさせる年中組。移動の際には年長さんがしっかりと手をつないでくれて、やっぱり年長さんは頼もしいですね。入り口でパックとゴミ入れ用の紙コップをもらい、いざハウスの中へ。いちご摘みにも個性があらわれます。どれにしようか迷っている子、食べるのに専念する子、すぐにパックいっぱいになってしまった子、友だちの分もとってあげる子、たくさん食べてお腹いっぱいの子‥あっという間の30分でした。

年長組
ちゃんとパートナーを決めて年中さんと手をつないでいました。年長としての役目を一生懸命果たしていました。ビニールハウスでは、とてもまじめにていねいに、いちごにやさしく採っていました。その分、口に入る数が少なかったようですが、パックが山盛りになったことに満足げでした。とれたてのいちごの感触、葉の形、育てている人たちの気持ちも体いっぱいに味わっていたと思います。園に戻ってからは、ピクニック気分で庭にシートを敷いて昼食をとりました。今年はおとなしめの年長さんですが、活動的な年中さんや芯の強い年少さんたちと自然な縦割り保育をする中で、年長であることの自覚と責任を少しずつ感じているようです。

卒業生、年長組の夏キャンプ

  • 2005年06月27日(月)更新
「ふじみだより」第966号より

卒業生、年長組のキャンプがあります。7月下旬ごろを予定しています。バスで出掛けて遊んだ後、園内にテントをはります。どこか遊べる候補地などありましたらお知らせください。

★外靴について

脱げないものをはかせてください。脱げてしまって急に止まると後方の子どもがおいかぶさって思わぬケガが発生する場合があります。どうしてもその靴が気に入っている時は、運動用の靴を持たせてください。

ソニー幼児教育支援プログラムに向けて

  • 2005年06月29日(水)更新
「ふじみだより」第967号より

ソニー幼児教育支援プログラムにむけて、今年度は植物の根っこなどについて子どもたちと一緒に調べています。雑草などを抜いたとき、根について知っていることを話してあげてください。知ることは学ぶことです。

★持ち物には名前を!

名前はしっかり書いてください。モノの管理は一生の財産。モノを大切にすること、もったいないという気持ちは、名前がないとできません。担任も、誰のモノか確認しないといけませんので、時間をとられてしまいます。

メルヘン列車出発進行

  • 2005年07月03日(日)更新
「ふじみだより」第968号より

『メルヘン列車出発進行』が絵本として出版されます。
8月1日発行の予定です。すてきな絵本になりそうです。

★実習生勉強中
この時期、多くの実習生が当園で勉強しています。
当園での経験が少しでも生かされることを願っています。
がんばってください。

おみこしのとんぼ、リニューアル

  • 2005年07月15日(金)更新
「ふじみだより」第969号より

★杉角材(7センチ)のおみこしのとんぼが27年間で折れてしまいましたので、Iさんに新しく作りかえていただきました。

★遊具のターザンロープが火の見やぐらの鉄骨と近接しているということで、強力ゴムホースで鉄部分を巻き付けました。その他、キケンでは?と思われる場所などありましたら、お知らせください。

子どもと水遊び

  • 2005年07月22日(金)更新
「ふじみだより」第973号より

子どもにとって水遊び(プール)の嫌いな子はいません。もし嫌いだという子がいたら、過去に嫌いになってしまった経験があるのだと思います。ですから、子どもにとって水遊び、プール指導が楽しくなるようにするには、その経験をさかのぼって嫌いになった原因を取り除くことが大切です。

水の中での水遊びは全身運動ですから、身体各部に調和のとれた発達を促すので、子どもにとって適切な運動といえます。一人の泳げる子より、プールの好きな子をつくるのがねらいです。

だれでも生まれる前は、お母さんのおなかの中にいたのです。

栗の木が花を咲かせました

  • 2005年07月25日(月)更新
「ふじみだより」第975号より

幼稚園正門付近で不思議な香りがしています。今年もフランス・ルーブル美術館の庭から拾ってきた栗の木が花を咲かせました。秋には栗ごはんが待っています。毎日100個以上の栗の花が8月いっぱいで落ちます。9月になると、栗がなります。イガが落ちるので注意してください。

エノキのブランコ、リニューアル

  • 2005年07月28日(木)更新
「ふじみだより」第976号より

園庭のエノキブランコが新しくなりました。
ひもが2本になったので、乗りやすいです。

エノキのブランコに乗るには、手首の筋肉をかなり使います。
3歳児は、乗せっぱなしにすると一人で降りられずキケンな場合があります。降りるまで必ず付き添ってください。

また、3歳児専用の砂場ができました。
下の庭で大きい子に占領されないで、のんびり遊んでいます。

しっかり朝食を!

  • 2005年08月03日(水)更新
「ふじみだより」977号より

キアゲハが飛び立ちました。
幼虫→さなぎまでずっと観察していたものです。
男の子は「逃がさないで」と言っていました。

next関連記事アゲハチョウ 今朝の出来事!

暑さでバテ気味の子がいました。
寝不足の場合は、一声かけてください。
ゆとりをもって朝ごはんをしっかりとってください。
朝食抜きの時は、そっと小さいおにぎりなどを先生にわたしてください。

ギャラリーおっこの部屋

  • 2005年08月10日(水)更新
「ふじみだより」第979号より

7月、ギャラリーおっこの部屋へ見学、
渡辺良子さんに会いに行きました。

午前10時前に園バスで出発、下館まであっという間に到着しました。

3歳児は、美術館にすぐに慣れる子、そうでない子など、いろいろでした。
4、5歳児はじっくりと各作品を見ていました。

どの作品が気に入ったか、良子さんから質問されている子もいました。

当園では毎年訪問していますが、
3歳児が同行したのは初めてです。

ギャラリー見学後は、
県西総合公園まで出向き、石岡の小川幼稚園の園児のみなさんと合流し、
水遊びやすべり台をして遊びました。

これから暑い日が続きます。
お子様の健康管理には十分気をつけてください。

next関連記事 「おっこの部屋」ギャラリー見学
next関連記事 おっこさんの描いた園舎

29年間、無事故に感謝

  • 2005年08月15日(月)更新
「ふじみだより」第981号より

29年間、無事にみこしの渡御ができたことに感謝したいと思います。
全園児とお家の方のご参加で、熱いふじみまつりになりました。

一つひとつの体験が、子どもたちの心の成長につながります。
本物を体験し日本の文化の継承をしていくことが、私の願いなのです。

良いまつりの体験は、心の一生の財産です。
私(園長)も幼い頃、浅草三社祭で、その根っこをもらったのです。

なお、来年のふじみまつりは、
おまつりをもっとにぎやかにするために、半天を購入します。
実は今回の渡御中、プロのカメラマンの方に
「半天がそろっていると、もっと絵になる」とアドバイスいただきました。

少し気が早いですが、
半天のある方は、今から準備しておいてください。

御礼 草取り大掃除

  • 2005年09月12日(月)更新
「ふじみだより」第982号より

草取り大掃除、ありがとうございました。
草花の水やりボランティアも、ご協力ありがとうございます。
小動物も元気です。夕方には鈴虫が鳴き出しました。
苗さししたサツマイモも、畑にツルをのばしています。
スイカも、1個だけ15センチくらいに丸くなってきました。

いりこのプレゼント

  • 2005年09月17日(土)更新
「ふじみだより」第983号より

先日、Kさんのお母さんのおばあちゃんの家から
新鮮いりこを送っていただきました。
子どもたちのおやつとして美味しくいただいています。

『メルヘン列車出発進行!』
客車劇場25周年を節目にまとめられました。
ご友人へのプレゼントなど、
ぜひ幅広くお買い求めください。

ふれあい広場で水遊び!

  • 2005年09月25日(日)更新
「ふじみだより」第984号より

9/8(木)、かなくぼのふれあい広場へ行ってきました。
海のように浅瀬からはじまり、大人のヒザくらいまでしかないので、
怖がる子もなく、楽しむことができます。
噴水と小川のように流れている場所は、年少さんのお気に入り。
出たり入ったりしながら、20〜40分間、
天候にあわせて楽しみました。

栗の収穫など

  • 2005年10月06日(木)更新
「ふじみだより」第985号より

栗の収穫が始まりました。
昨年は200個以上とれましたが、
今年はその半分くらいとれるかどうか、不作です。
台風でかなり落ちてしまいました。

9/14〜16の3日間、
昭和女子大の3名がパロマの家に宿泊して、
研修を行いました。

来年度のプールについて

園内では基本的な顔つけ、水あそびをします。
結城市のふれあいプールを活用して、
水の好きな子どもを育てたいと思います。

トンボと教育効果

  • 2005年10月18日(火)更新
「ふじみだより」第986号より

トンボやセミが少なくなりました。
子どもたちはつかまえる時、反射神経を十分に使います。
逃がしてあげるやさしさも育ちましたね。
トンボつかまえは、とても良い教育効果があります。

園での出来事などで気になっていること、
心配事や不明な点などありましたら、
園長まで気軽にご相談ください。


楽しみ!バナナの収穫など

  • 2005年10月22日(土)更新
「ふじみだより」第988号より

畑のホウレンソウの芽が出てきました。
バナナの木も1メートルほどになりました。
モンキーバナナの収穫が楽しみです。

客車劇場のアスベスト検査のため、
JRの方が調査に訪れました。
結果は、異状なしでした。

園舎の建物はロックウールを使用していますが、
昭和51年当時のロックウールについては、
含有物は入っていないとのことです。
ポーチの下のロックウールも、平成12年度に吹きつけしたもので、
アスベストの対象ではありません。

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索