結城おりがみクラブ合同展へ

  • 2020年10月01日(木)更新
結城市民情報センターで開催されている折り紙展へ。素敵な作品の数々が。子供たちは夢中になって鑑賞していました。折り紙のお土産にもみんな大喜び😄 ありがとうございます。


山川不動尊縁日遠足4

  • 2020年09月28日(月)更新
さらに、手結夢来の皆様による大サービスのお買い物タイムもあり、みーんな大満足。


山川不動尊縁日遠足3

  • 2020年09月28日(月)更新
一人ひとりが、個性あふれる買い物をじっくり・たっぷりと楽しみました。


山川不動尊縁日遠足2

  • 2020年09月28日(月)更新
子供たちは何事もなかったように、いつもの雰囲気で、ワクワク感全開で、現地に到着。結城市内の「手結夢来(おむすびむら)の会」のご厚意で園バスを駐車させてもらい、いざ山川不動尊縁日へ。いろいろな露店など見学しつつ、まずは参拝してから、いよいよお買い物。


山川不動尊縁日遠足1

  • 2020年09月28日(月)更新
今回の年長組さんの遠足の目的は「自分でお買い物」。決められた額のお小遣いをどのように使うか、実際の露店で、自分で考えて自分で買い物をします。みんな、お家の人にお土産を買って帰るのをとても楽しみにしています。

さぁ出発!と思ったら園バスが動かない😱 お見送りしてくれた保護者のみなさんにいろいろとご協力をいただきながら試行錯誤するも、動かず。でも、心強いご支援、ありがとうございます。

その後、いつもお世話になっているカズミ石油・Iさんの手際の良い、まさに神対応で、すぐにバスが復活&動き出して、なんとか無事に出発できました。Iさん、本当にありがとうございます。


縁日にて@山川不動尊

  • 2020年09月28日(月)更新
結城市の公式インスタグラムに、山川不動尊縁日を見学する年長組さんの姿が👍


ミニチュアホースを見学

  • 2020年09月17日(木)更新
園バスに乗ってミニ遠足気分の子供たち。結城市内の城南タクシーさんを訪れ、お馬さんの見学をしました。小さくて可愛いお馬さん。みんな夢中です。見て、触れて、餌をあげて、大満足。


笠間日動美術館さまよりリツイート😆

  • 2020年09月12日(土)更新

「さかなクンのギョ苦楽展」鑑賞遠足@笠間日動美術館

  • 2020年09月11日(金)更新
朝、園バスに乗って、笠間日動美術館までの小旅行。さかなクンの描いた作品などを見に行きました。

美術館に入ると、迫力ある親しみやすい絵画が勢ぞろい。いろいろな思いで鑑賞する子供たち。描画スペースでは早速、絵を描く子も。パレット館や野外彫刻庭園などにも立ち寄り、いろいろなアートを楽しむことができました。

昼食は、佐白山公園で。食べた後は公園の遊具で一遊び。遊んだ後は、笠間市稲田にある西念寺に立ち寄り、明日天気になることをみんなでお祈りして、一休み。

すると、子供たちと先生とのやり取りのなかで「うちわ体操を練習しよう!」と盛り上がり、鉄は熱いうちに打てということで、お寺の近くの広場で一通りの流れを確認しました。

観て、描いて、遊んで、体操して、秋ならではのひとときを過ごすことができました。

ギョ苦楽展は今月22日まで。美術館のスタッフの皆様、子供たちを快く受け入れてくださり、ありがとうございます。





ギョギョギョ🐟遠足の下見に行ってきました

  • 2020年08月27日(木)更新
昨日、笠間日動美術館へ。9/11(金)に予定している年長組さんの遠足の下見です。

「さかなクンのギョ苦楽展」。さかなクンは、どんな角度からでも魚の絵を描けるとのこと。マジックやマーカーなどの身近な素材を使って描かれていて、とても親しみやすく、自分でも描いてみたくなるような刺激的で楽しい作品がたくさん展示されています。お楽しみに。

なお、当日、帰りのバスはありません。


山川不動尊縁日

  • 2020年02月28日(金)更新
先月、悪天候のため延期になった遠足。今日はお天気で、希望者が遠足にお出かけしました。

初不動ほどには混雑していませんでした。なので、のんびりお買い物。かわいい園児たちにお店の皆様はいろいろサービスしてくれました(ある意味、ふじみっ子は常連さん)。

手結夢来(おむすびむら)のフリーマケット・Hさんや、焼きいもサービスしてくれたOさん、A先生、Mちゃんからはお土産もいただいて、欲しいものを自分のお小遣いで買うこともできて、みんな大満足。

みなさん、ありがとうございます。


年長組さん、新成人のみなさんをお出迎え

  • 2020年01月11日(土)更新
アクロス入り口に赤園服の年長組さん。一列に並んでお出迎えです。鮮やかに着飾った笑顔のお姉さんお兄さんが入場してくると、その場がいっそう華やかに。当園を卒業したふじみっ子の先輩たちとの出会いもありました。新成人のみなさん、おめでとうございます。


年少組:みかん狩り遠足

  • 2019年11月30日(土)更新
先週、雨で延期になりましたが、今日は文句なしの良い天気に!待ちに待ったみかん狩り遠足です。

朝八時、園バスに乗って、筑波山のふもとにある酒寄みかん園へ出発。少しずつ近づいてくる筑波山にワクワクを隠せない子供たち。今回から、これまで使っていた場所から少し下ったところにあるみかん園でのみかん狩りです。子供たちがちょうど動きやすい広さと高さがあり、美味しいみかんをより見つけやすい環境だったかもしれません。採れたてのみかんをほおばりながら、選りすぐりのみかんを見つけては袋に入れていました。

続いて、みかん園からすぐのところにあるつくし湖へ。開放的な雰囲気の中で昼食をいただきました。すぐ横にはシャフローダーという重機が鎮座。食後、それを上がったり降りたりして楽しむ子も。子供たちにとって迫力満点の鉄製巨大玩具かもしれません。

その後、真壁に立ち寄り名物コロッケを買って、筑西のザ・ヒロサワシティにあるレールパークへ。蒸気機関車から新幹線まで、歴史に残る車両が勢ぞろい。広大な芝生のグラウンドも隣接していて、コロッケを食べると、そこでしばらくの間、思いっきりカラダを動かして遊びました。幼稚園に戻る園バスではウトウト夢心地の子もいました。

同行していろいろとご協力してくださった保護者や祖父母のみなさん、ありがとうございます。明日は、つくるてんです。引き続きよろしくお願いします。



年少組さんプチ遠足

  • 2019年10月24日(木)更新
ご近所のSさんのお宅にザクロ採りにお出かけしました。幼稚園から徒歩数分ですが、はじめての園外活動ということでみんな大喜び!道路の歩き方や横断歩道の渡り方などを確認しながらSさん宅へ。

お庭の大きな木になるザクロを見て、子供たちの第一声は「柿だ〜!」。とてもかわいらしかったです。CさんとK先生が切り落としてくれたザクロを一つずつ丁寧にカゴに入れながら、その匂いを嗅いだり、中身を観察したりする姿も。

園に戻るとすぐに、一人ひとりの感動をクレヨンで表現してくれました。


年長組東京遠足

  • 2019年10月19日(土)更新
今回の行程は次のとおりです(引率は先生のみ。親は同行しません)。

結城駅→小山駅→新橋駅→アド・ミュージアム東京@カレッタ汐留→新橋駅→上野駅→東京藝術大学→上野駅→小山駅→結城駅

メインは、アド・ミュージアムと藝大美術館「こんな授業を受けてみたい!」の二つ。新橋駅に着く頃には雨もほとんどやんでいました。

日テレ本社があり、みんなが知っているアニメキャラやドラマのポスターがあちこちに。ジブリの時計とズムサタのスタジオが見える通路も歩きました。番組放映中にちらりと赤い園服が映っていたかもしれません。周りの高層ビルを見上げながら「ここは海外?」とつぶやく子も。

カレッタ汐留にあるアド・ミュージアムでは、子供たちも親しめるインタラクティブな機器や仕掛けなどがあちこちにあって、存分に楽しむことができました。最上階47階から見下ろす眺望も迫力満点でした。

続いて、藝大へ。新橋から山手線に乗って上野まで。歩いて上野公園を抜けると、東京藝大です。美術館の地下2階に会場が。入り口からすぐのところに富士見幼稚園のブースがあります。この場所に自分たちの作品が所狭しと飾られている不思議さと喜び。しばらくの間、ブースを囲むようにして鑑賞していました。

偶然にも、昔お世話になっていた書道家M先生、そしてふじみまつり会長のNさんとも、会場でお会いできました。

予定より早めの上野始発の電車に乗り、途中、線路内点検の影響で遅れが生じたものの、当初の日程どおり午後5時過ぎ、結城駅に無事戻りました。

都会的な汐留エリアと下町風情の上野エリア、対照的な二つの場所を一日で体験した子供たち。とても濃密で贅沢な東京遠足となりました。年長組さんも、参加した卒業生たちも、みんな頑張りました。お子様の土産話をぜひ聞いてあげてください。

お疲れさまでした。




年中組遠足:蓬山ログビレッジ&「少年の日」美術館

  • 2019年07月30日(火)更新
長くて冷たい梅雨のため、なかなか行けなかった遠足ですが、夏休みに入り梅雨も明け、夏らしいお天気のもと、楽しみにしていた遠足の日となりました。

久しぶりに会った友達といっしょに、さらに年長組さんと卒業生も数名ずつ、園バスに乗って、佐野市へ向かって出発。

途中、道の駅・どまんなかたぬまで小休憩をして、まずは蓬山ログビレッジの水上アスレチックへ。木製の遊具がいくつも設置されていて、子供たちの遊び心をいやがおうでもくすぐります。最初はなんとなく慎重気味だった子供たちも、気がつくと、あちらこちらで歓声と水しぶきを上げていました。

昼食後は、歩いてフィッシングセンターへ。魚のつかみ取りや網での捕獲にチャレンジしました。魚との関わり方、距離感は千差万別、一人ひとりが、いろいろなやりかたで楽しむ姿も印象的でした。

着替えをして園バスに乗って、ラストは、安藤勇寿「少年の日」美術館。色鉛筆だけで描かれた心温まる作品をみんなで鑑賞しました。安藤先生も顔を出してくださり、子供たちとの交流も。ありがとうございます。

帰りの園バスでは、心地よい疲れでウトウト夢見ごごちの子も。午後3時過ぎ、無事に園に到着。

自然との、そしてアートとの、濃密なふれあいを体験して、これからの成長の糧をしっかりと蓄えた年中組さん。ケガや事故などの無い、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。



年長組:キャンプ遠足

  • 2019年06月05日(水)更新
年中組の時にみんなで行ったキャンプ場。今回も、みんなで歩いて行ってきました。新しい遊具も増えていて、子供たちは止まることなく、休むことなく遊び続けました。お昼になると、みんなで薪を集めて火をおこしスープづくりも。自然に触れながら、囲まれながら、充実した時間を過ごすことができました。

ボランティアで引率してくださった保護者の皆様、ありがとうございます。より楽しく、より安全安心なキャンプ遠足となりました。



東京遠足:朝の出発から帰りの出迎えまで

  • 2019年03月17日(日)更新
朝の出発から帰りの出迎えまで、昨日の東京遠足(年少組)の流れをツイログでご覧いただけます。

富士見幼稚園ツイログ


年少組:上野動物園遠足

  • 2019年03月16日(土)更新
お天気が心配されましたが、子供たちが上野に居る間は、一滴の雨も降りませんでした。それどころか、青空やお日様が、はるばる結城からの小さな訪問者をやさしく迎えてくれました。

子供たちと引率の先生たちだけで行く東京遠足。その皮切りが、今回の上野動物園遠足です。結城駅から電車に乗って、小山駅で乗り換えて、上野駅まで。帰りはその逆。ほぼ半日、8時間以上もお家の方から離れて過ごす、三歳児にとってはちょっとした海外旅行のような感覚かもしれません。

電車の旅だけではありません。じっくりとパンダを観覧するために、上野駅に着いてからはまさに時間との勝負、小走りで動物園の入場門をくぐりました。みんなの頑張りもあって、最短の待ち時間で、最高のパンダ観覧を体験できました。

パンダの後も、園内のいろいろな動物たちを楽しみました。団体行動なので多少の時間的な制約があるものの、園内各所をほぼすべて巡ることができました。幸運にも、前日からモノレールが復活していて、2両のうち1両を貸切状態で乗車させていただきました。ランチのおにぎり弁当もしっかり食べて、元気いっぱいの子供たち。

動物園を出て上野駅に向かう途中、外国人観光客との交流もありました。さらにアメ横も散策。色鮮やかな園服の子供たちはみんなの注目の的。気がつくと、下町の一風景として馴染んでいました。天津甘栗のお店に立ち寄ったり、Kさんの祖父が飛び入りで子供たちの様子を見に来てくださったり、SUUMOアドトラックが通り過ぎたり、リラックマに出会ったり、短時間のうちに動物園と同じくらいいろいろなことを体験したかもしれません。

駅の中央改札あたりに着いたころには歩数計はすでに一万歩を超えていました。歩幅を考えると、子供たちはもっと歩いています。今回の遠足を通して、さらに一回り、たくましくなった子供たち。今日明日は、お子様の土産話をゆっくり聞いてあげてください。

皆様のご協力に感謝します。お疲れさまでした。


遠足その2:おっこの室(年中・長)

  • 2019年02月22日(金)更新
しもだて美術館の後、年中・年長組さんは、おっこさんのギャラリー「おっこの室」を訪問しました。年長組さんにとっては昨年の6月以来、約7ヶ月ぶりの再会となります。みんなでつくった寄せ似顔絵を感謝を込めておっこさんへ。素敵な作品を鑑賞しながら、おっこさんとの親睦を深めることができました。


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

関連ページ


情報発信


カテゴリー

アーカイブ


このブログを検索