公式サイト | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム | LINE | 二代目ブログ


入園申し込み&ご相談 受付中!
入園パンフレット リーフレット

未就園児子育て応援
ポニー組だより


ふじみっ子の風景

  • 2018年12月11日(火)更新
左上:連続5回コマまわしに成功!昨日までは1、2回がやっとでしたが、コツをつかんだのでしょう、今日挑戦して見事、缶ゴマをゲットしました。
右上:すべり台に落ち葉のシャワー
左下:幼稚園のみかん
右下:年長組さん、オペレッタの練習がんばってます


科学あそび:松ぼっくり+クリスマスツリー=まつぼっツリー

  • 2018年12月11日(火)更新
今日と明日の変化を楽しむ実験です。松ぼっくりを自分好みに装飾して、そこに秘密の溶液を垂らします。垂らす量も、垂らし方も、子供たちの感覚で。午前中に仕上げた「まつぼっツリー」(写真左下)が午後にはもう白くなっていました(写真右下)。明日の朝、さらなる変化を楽しみに。


氷と笑顔

  • 2018年12月11日(火)更新
まさに冬の風物詩。園庭のあちこちで氷を見つける子供たち。手に持った冷たい氷の向こう側には一人ひとりの暖かい笑顔がありました。


ふじみっ子の風景

  • 2018年12月10日(月)更新

リトミック

  • 2018年12月10日(月)更新
今年一番の寒さも、楽しいリトミックであっという間にぽっかぽか。Y先生、C先生、パワーあふれるご指導、いつもありがとうございます。


実習生一芸披露

  • 2018年12月10日(月)更新
手品とバレーボールのアタックを披露してくれました。硬軟おりまぜたパフォーマンスに子供たちもびっくり&大喜び。実習お疲れさまでした。また幼稚園に遊びに来てくださいね。


園内の自然の恵み

  • 2018年12月09日(日)更新
エノキの葉がほぼすべて落ちました。その分、園庭も少し明るくなりました。落ち葉を集めて腐葉土をつくるのも楽しみのひとつです。来年3月、ジャガイモ植え付けのときにその腐葉土を活用します。子供たちといっしょに、園内の自然の恵みを味わいます。


干し柿:近づくと甘い香りが

  • 2018年12月09日(日)更新

年中組東京遠足:保護者Tさんの同行記より

  • 2018年12月09日(日)更新
11月中旬に実施した、年中組さんの東京スカイツリー&浅草遠足。ふじみだよりに掲載した保護者Tお父さんの同行記です。Tさんには、引率のお手伝いで同行していただきました。

すみだ水族館同行記

OBOGでもない、年少組の保護者である私がなぜ、この遠足の引率として同行していたのか?それは、大した理由では無いのだけれど、単に園長先生のご厚意であります。

園の有償ボランティアを少しばかりさせて頂き、その最中、園長先生に、すみだ水族館の話を聞き、 私が大の水草水槽好きであることを熱弁しましたら、園長先生が、私の童心にも似たパッションを感じてなのか、男子園児のトイレ番として、引率することになりました。

道中の園児たちについて感じたことは、モータリゼーションに慣れ、電車慣れしない大人よりよほど園児たちは立派だと感じました。保護者の皆さんの心配など何のその。なんと園児たちの立派なことか。 お見せしたかったくらいです。

甘えたり、 騒ぐ子などは一人もおらず、大人に強制されたマナーではなく、身についた自然体のマナーを感じました。子供は同世代の集団から協調を学ぶのだと、私のほうが学ばせて頂きました。

「クレヨンしんちゃんを見てるぐらいのじかんだよー」と、乗車に少しあきてきた園児たちに、残り時間の分かりやすい説明の仕方をする先生のやさしさに関心ました。

帰りの駅で、保護者の方に感謝のあいさつをされましたが、恐れ多い。ほとんど趣味の延長線上で同行しただけの人間です。すべては園児たちと先生方のがんばりです。

すみだ水族館では伝えられなかった、今回園長先生に引率に抜擢された理由の、水草水槽の講釈を、子供たちに伝えたかった事を、ここに記します。

すみだ水族館の特色は、他の水族館にはない日本一大きくきれいな水草水槽です。この水槽にはCO2が添加され、水草たちは専用のライトで光合成を行っています。光合成によって発生した酸素は、魚などの動物に還元され、動物の糞など有機物は微生物が分解し植物に還元されます。

つまりこの水槽は、生態系の息づく、小さな美しい地球なのです。

子供たちも地球も、私たちの宝物なのです。

Tさん、ありがとうございます。

客車メンテナンス

  • 2018年12月09日(日)更新
Y塗装様にお願いして、客車の傷んだ箇所を修復してもらっています。


入園のご案内

親子で無料体験!
ポニー組ファースト

卒業生のみなさんへ

ブログ担当:愛犬ミロ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

アーカイブ

このブログを検索

その他