<< 園庭を見つめる年長組さん | ホーム | 門出を彩る色鮮やかな花々 >>

一人でも多くの子供たちとともに

  • 2020年03月14日(土)更新
うみやまだよりから

新型コロナウイルスの影響でフリー登園となり、全員がそろう日々と時間が急になくなってしまい寂しい思いでいっぱいですが、園生活最後の行事「卒業式*」では、元気なみんなに、一人でも多くの子供たちに会えることを切に願っています。なお、今年度の卒業式は「修了書授与」と「修了児の歌と3年間の園生活をふりかえって」を中心にして、その他については状況を見て対応する予定です。

「卒業式」について

子供たちは「卒園」ではなく「卒業」します。なので、当園では創立以来ずっと「卒業式」です。ふじみっ子としてたくさんの体験=「業」を積み、新たな舞台へ羽ばたいていくからです。学校教育法では、幼稚園は一番最初の学校として定められています。そういう意味でもやはり「卒業式」がふさわしい、そう考えています。


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索