<< ふじみっ子の風景2 | ホーム | 運動会旗を手づくり >>

千葉・鋸南町ボランティア報告

  • 2019年09月24日(火)更新
今回は、急なお願いにもかかわらず、皆様から温かいご支援とご協力をいただきました。ありがとうございます。

活動報告:
9/21(土)朝6時に出発。一般道と高速を使って片道5時間。

市原あたりからブルーシートのかかった家が目立ちはじめました。恩師のいる鋸南町に着く頃には、東日本大震災を彷彿とさせるような町並みと瓦礫…。恩師のご自宅に着くと、不在でした。近所の方によると、今回の台風の影響で体調を崩し入院したとのこと。早速、鴨川市内の病院へ向かい、無事に面会できました。

先生にお会いすることができて本当に嬉しかったです。感動の再会でした。ご家族の方とは、被害の状況や必要な支援などについて、お話をさせていただきました。

災害ボランティアは、時間の経過とともに必要な支援が変化します。現時点では、モノよりもヒト、とくに電気、電話、水道 大工、リフォーム工事、瓦礫の運搬などにかかわる人手が必要とされています。

今後の方針:
当日、鴨川の病院から再び鋸南町に戻るのは時間的に厳しかったため、近日中に機会を見てもう一度、鋸南町へ行き、できるかぎりの支援をしたいと思います。


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索