<< ゴーヤのお花にチョウチョウが | ホーム | 御仮屋での金魚すくいで持ち帰った金魚 >>

かまどから立ち上る湯気

  • 2016年07月31日(日)更新
食への思いを象徴する風景の一つかもしれません。以下、当園の食育について、入園パンフレット(PDF)からの引用です。

◎食育への取り組み
 子供たちへ提供する食べ物はとても大切なものであると考えており、当園では以下のような食育方針を徹底しています。
・自給自足を念頭に、とれたての無農薬野菜を使用
・健康と成長に配慮した、ヘルシーなメニュー
・季節に応じた、旬な食べ物を体験
・野菜カレー作りなどを通じて、子どもたちも料理に参加
 食事はエネルギーや栄養をとるだけでなく、おいしく楽しく食べることで生活を豊かにするものです。みんなといっしょに「楽しいな、おいしいな」という気持ちをたくさん味わってほしいと願っています。

◎できるだけ安全な、良い材料を選びます
・お米は玄米を購入し、当園でその都度、七分づきや白米に精米しています(五穀米も食べます)。
・野菜、果物は無農薬・低農薬のものを使い、食品添加物をつかったものは避けています。
・おやつは、できるだけ手作りにしています(イリコなど)。

◎自然の風土に根ざした食生活を目指します
・旬のものを使って季節にあった献立を組んでいます。
・魚、豆、芋、海草などを使った和風献立をできるだけ取り入れています。
・素材のおいしさを生かすため、薄味に心がけています。

 アレルギー体質で特定の食品を抜く必要がある場合、個別にご相談に応じます。


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

関連ページ


情報発信


アーカイブ


このブログを検索