公式サイト | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム | LINE | 新ブログ


入園申し込み&ご相談 受付中!
入園パンフレット リーフレット

未就園児子育て支援
ポニー組だより 最新号


園長がゲストスピーカーとして結城中学校へ

  • 2017年05月26日(金)更新
結城中学校に園長がゲストスピーカーとして訪れ、2学年の生徒のみなさんに「仕事」について話をしました。当園卒業生にも再会できて、とても楽しい時間を過ごすことができたようです。

結城中学校ホームページ


汐見先生のご講演@茨城県立県民文化センター

  • 2017年04月19日(水)更新
これから先の幼児教育・保育について、もっとも新しい考え方と、そこから生まれる大きな可能性を、しっかりと感じ取ることができました。期待したとおり、とても内容の濃いお話でした。園長をはじめ先生たちの中でそのすべてを咀嚼できたわけではありません。でも、ほんの少し刺激を与えれば、間欠泉のように、いろいろな思いが溢れ出てくるに相違ありません。当園の40年にわたる様々な実践が正しかったこと、一方で、それでもまだ挑戦すべき多くの課題があること、この二つを今回の研修をとおして確認することができました。週半ばでの代休となりご迷惑をおかけすることになりましたが、皆様のご理解とご協力に心より感謝いたします。今回の研修の成果は、先生一人ひとりの感受性と「消化吸収」の違いはあるにせよ、きっと、日常の教育・保育に反映され、活かされていくと思います。


幼児教育の最新動向を勉強します

  • 2017年04月17日(月)更新
水曜日の代休日を活用させていただき、先生たちは研修に行く予定です。チラシのとおり、白梅学園大学学長・汐見先生の講演を中心に、幼小接続(幼稚園と小学校のつながり)を含む幼児教育の最新動向を勉強します。汐見先生はこの分野ではとても著名な方で、平成27年度から始まった子ども・子育て支援新制度にも深く関わっています。直接、汐見先生の声を聞くことのできる貴重な機会です。しっかり勉強したいと思います。


午後、白鴎大学で開催された研修に参加

  • 2017年03月29日(水)更新
午後、白鴎大学で開催された「第2回理科教育について考える会」に参加しました。当園教職員による教育研究活動の一環です。


昨日参加した勉強会。結城市民情報センターにて

  • 2017年02月27日(月)更新

「こどもがまんなかPROJECTアワード」に応募しました

  • 2016年12月18日(日)更新
先日、活動レポートを作成し応募しました。全日本私立幼稚園連合会が主催する「こどもがまんなかPROJECTアワード」です。10月22日()に実施したスカイツリー&浅草下町遠足の様子を約30枚にまとめました。写真は、その表紙(1枚目)です。あわせて提出した応募用紙の応募動機欄には、次のような内容を記載しています。

応募動機
 浅草生まれ・育ちの園⻑が茨城県⻄部の結城市に当園を創⽴して40年。「子供たちを親の付き添いなしで、公共交通機関を利⽤して東京へ遠⾜に連れていきたい」という思いから、開園以来一貫して子供と保育者だけの東京遠⾜を続けている。年齢・季節・目的に応じて⾏き先は様々。これまで幸いにも無事故にて⼤きな成果をあげてきた。当遠⾜の主な特⻑は以下のとおり。
・親なしで遠方に出かける子供たちの必死な思いとやり遂げた自信
・保育者に我が子を託し、半日以上、留守宅で無事を祈る保護者
・安全第一で楽しい遠⾜をサポートする保育者たちの集中⼒と連携
 今回、親と保育者の心意気、そしてその「まんなか」にいる子供たち、これら三者の信頼のもとで完遂した東京遠⾜のワクワクドキドキ感を、多くの皆様と共有できればと願い、応募した。

遠足の様子(ツイログ)
こどもがまんなかPROJECT


園長と一緒に遊ぶ子供たち

  • 2016年10月06日(木)更新
先生たちはもちろん、園長も、常に園内を動き回り、子供たちの様子を見守っています。



大学の先生と学生が園内を見学

  • 2016年09月18日(日)更新
週末土曜日の夕方、お世話になっている國學院大学栃木の先生が学生を連れて来園してくださいました。園長と一緒に園内を見学、その後、当園の諸活動をまとめた動画と写真も楽しみました。「元気いっぱいの子供たちに会いたいです!」と学生。またぜひ当園に足を運んでください。


この夏、先生たちが原稿用紙10枚分の思いをまとめました

  • 2016年08月26日(金)更新
今年度も「わたしの保育記録」に応募します。この夏、先生たちが原稿用紙10枚分の思いをまとめました。現在、内容を推敲しているところです。過去、受賞した先生もいます。当園では、日々の保育や様々な研修などをとおして蓄積したものを、このようなかたちで表現するようにしています。教育・保育の質の向上に努めています。
「わたしの保育記録」新採・新人賞
下野新聞社の取材の様子


早期教育よりふれあいを

  • 2016年08月25日(木)更新
8月18日(木)に参加した研修の時に配布された資料の一部です。内田先生の対談記事です。とてもよくまとまっているので、多くの皆様にも読んで欲しいと思い、PDFにしました。ぜひご一読ください。

「早期教育よりふれあいを」(PDF)


入園のご案内

親子で無料体験!
ポニー組ファースト

卒業生のみなさんへ

ブログ担当:愛犬ミロ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

このブログを検索

その他